確かに短期で痩せるが・・・豆乳クッキーダイエットで気をつけたいこと!

管理人も昔は挫折したこともある豆乳クッキーダイエット!簡単に始められるという安易な考えでは、挫折してしまうかもしれません。特に豆乳クッキーダイエットで挫折する方の多くは、空腹感に耐えられないことかもしれません。例えば豆乳クッキーダイエットって、水を少ししか飲まないと余計に空腹になります。ある程度、水を飲んでおく方がマシだったりします。でも実際問題として、いくら『おから』が水分で膨れるからといっても、1食分が146kcal程度なので、やはり空腹感があるわけです。コップ1杯だと、空腹感が大きくなるだけかもしれません。個人的には、ペットボトル1本ぐらいは水を飲んでおく方が良いと思っています。ただ、クッキーを水で流し込む食べ方に飽きてしまう方もいるわけですが・・・そもそも、普段から(そんなに)水を飲まない方っていますよね。『むくみ』とか気にしてのことかもしれませんが、やはり水分はしっかりと補給したいもの。だいたい、水分を摂らない方って、運動とかしないんですよね。豆乳クッキーダイエットで効率よく痩せたいなら、しっかり運動をして基礎代謝を上げることも大事!運動をやって、1食146kcalに置き換えるから短期ダイエットが可能なわけです!運動せずに夕食を豆乳クッキーダイエットに置き換えるだけでは、一時的に痩せても、その体重が維持できず、リバウンドする可能性もあるので気をつけたいですね。あと豆乳クッキーダイエットを水を飲まない(もしくは少ない)で食べると便秘になることがあるかもしれません。水分は、シッカリと摂るようにしたほうがいいですね!
posted by 豆乳クッキーダイエット at 09:56 | 豆乳クッキーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。