豆乳クッキーダイエットに配合する25種類の栄養素のこと!

cookiediet.jpg

大豆気分の豆乳クッキーダイエットに配合している栄養素を調べてみると25種類も配合していることがわかります。ダイエット食品を選ぶ場合、確かに低カロリーは大事ですが、低栄養では身体の代謝も落ちてしまい効果的なダイエットができないことがあります。そのため低カロリーでも栄養豊富な方がダイエット効率にも良い影響を与えるわけです。

さらに種類が多いダイエットクッキーですが、クッキー1枚あたりのカロリーは20kcal程度だったりします。しかし、問題はそこではなく、栄養成分表示があるかどうかです。何種類かのダイエットクッキーに配合している栄養素を調べてみると、値段が安いほど、栄養素が少ない気がします。豆乳クッキーダイエットのように栄養成分表示していて、25種類の栄養素を配合しているダイエットクッキーは、意外と少なかったりします。そもそも豆乳クッキーダイエットは、1日に必要な栄養素の約1/3が摂取できるようになっていますからね!ダイエットクッキーの中では、かなり優秀なわけです。

身体の代謝を落とさずに効率よくダイエットができるわけですね。豆乳クッキーダイエットのプレーンの場合、1食分のクッキー7枚で146kcal、栄養素が25種類配合してますから、ダイエット食品としてのバランスは悪くないと思います。プレーン以外のクッキーのカロリーは、こうなります。

ごま:152kcal
抹茶:147kcal
オレンジ:142kcal
紅茶:145kcal
チョコチップ:145kcal

1食分の7枚で150kcal前後でまとめているわけです。詳しくみていくと豆乳クッキーダイエットって、かなりこだわっているわけです。豆乳クッキーダイエットよりも美味しく安いクッキーは、探すと見つかります。ただ、栄養素に注目すると豆乳クッキーダイエットが断然優位なんですよね!値段の高さは、栄養素の多さといってもいいかもしれません。ただ、もう少し安い方が良いですね!あの立派な箱は、もっと簡素化してコストダウンして欲しいのですが・・・


●栄養成分表示(プレーン、1食分のクッキー7枚)

エネルギー(kcal) 146

タンパク質(g) 3.7
脂質(g) 5.7
糖質(g) 16.2
食物繊維(g) 5.8
ナトリウム(mg) 53
カリウム(mg) 139
カルシウム(mg) 208
マグネシウム(mg) 116
リン(mg) 59
鉄(mg) 4.2
亜鉛(mg) 4.1
銅(mg) 0.56
マンガン(mg) 1.28
ビタミンA(μg) 208
ビタミンD(μg) 1.3
ビタミンE(mg) 3.2
ビタミンB1(mg) 0.48
ビタミンB2(mg) 0.79
ナイアシン(mg) 8.1
ビタミンB6(mg) 1.12
ビタミンB12(μg) 1.35
葉酸(μg) 72.6
パントテン酸(mg) 1.72
ビタミンC(mg) 34
大豆イソフラボン(mg) 10.9
posted by 豆乳クッキーダイエット at 21:22 | 豆乳クッキーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。